素肌ケア

思春期だけじゃないニキビ体質なのだろうか

にきびとの付き合いがいつまでも続いているんですよ。私の大人ニキビとの付き合いの歴史について聞いて下さい。
私がニキビに悩み始めたのは、思春期突入の13歳(中学1年生)頃からでした。
部活は運動部に入っていたので、新陳代謝は良かったはずなのに見る見るうちにオデコニキビが登場したんです。

気にするなという方が難しい、毎日洗顔を2~3回するものの鏡を見てはいじり、そのうちオデコから頬ニキビへ。
この時はオデコと頬のダブルで中々のニキビ面。それが大人になっても続きているニキビとの付き合いの始まりでした。

私のにきびは1つが大きくて赤かったのでとても目立つんです。
中学生だし厳しい学校だったので、化粧で誤魔化す事も出来ずとても辛かったです。
高校を卒業してもニキビはなくならず、自分の顔がものすごく嫌でした。
早く消したいあまりに一番やってはいけない、ニキビ潰しをしてしまったおかげでいまでも頬とこめかみにはクレーターが残っています。
大大後悔。

過去に戻れるなら、これだけは絶対にしないでしょうね。
大人になって美容外科の高い治療を受けるも効果なしという悲しい結果が待っていますから。
元々、ニキビ体質なのか、いまでも体調が悪いと小さいニキビたちに苦しめられています。
いつまで大人ニキビとお付き合いしなければいけないのでしょうか。
ほんとに、にきびって憎いやつだ。
大人ニキビが治らない

中と外からのアプローチで素肌ケアをしよう

もしニキビができてしまっても一つ二つなら絶対気にしない方がいいと思います。
そして毛穴がほこりや皮脂などで詰まると炎症を起こしニキビのの原因になってしまいますから毎日朝と夜にしっかりと泡立てた洗顔フォームとぬるま湯でしっかりと洗ってください。

そして水分補給を怠ると肌が乾燥しないように皮脂が過剰分泌しニキビの原因になりますからしっかりと化粧水などで水分補給をしてください。
化粧品は求めやすい価格でたっぷり使え自分の肌に合ったものが良いと思います。
さらにその上から乳液などを必要に応じて使い肌にふたをするようにします。
今は繰り返しできてしまっても真面目に実行すれば消えると長いスパンで考えるのも大事かと思います。
また体は食べているものでできていると言いますから食べるものにも気を付けます。
炭水化物、タンパク質やビタミンミネラルなどをよくとり食物繊維をとることも心がけ吸収と排出のバランスを整えることも大事だと思います。
中と外からのアプローチでニキビケアをしていきましょう。
ニキビは顔を洗う回数が多ければ治りやすいのか